製品情報
HOME>会社紹介

経営理念

我々は、常に社会的存在価値のある企業活動を行い、絶えず社内のニーズに応えられるように努力し、作業の刷新と技術の開発に努め、国際社会の発展を期する。

我々は、常に誠意・熱意・創意を持ち、創造性豊かな個性のある企業体制を維持し、得意先の信頼に応える。

我々は、常に社会的責任を果たすため、自社の利益の追求のみならず、取引先との共存共栄を図るとともに、地域社会に対しても貢献を心がける。

我々は常に「今日より明日を大切に」を心がけ、積極的経営を行い、人材及び設備の投資を恐れず、社業の繁栄を通じて各人の生活向上を図り、働く誇りと喜びを共にする。

ページトップへ

会社概要

社  名 株式会社システムアドバンス (System Advance Co.,Ltd.)
設  立 1978年(昭和53年)5月
資 本 金 5000万円
代 表 者 上野 太一
事業内容 各種フォトマスク製作
プリント配線基板の設計
ページトップへ

沿革

1978年 当社設立
新座市大和田(埼玉県)に事務所開設
スイッチング電源基板、ロジック基板の設計及びアートワーク業務を開始
1981年 新座市畑中(埼玉県)の工業団地に工場開設
新座市大和田(埼玉県)事務所閉鎖
フレキシブルプリント基板の設計・アート-ワーク開発に着手
1985年 川越工業団地内(埼玉県川越市)にシステムアドバンス川越事務所開設
PCB設計用CADを導入、フィルムマスクの供給を開始
1986年 川越市南田島(埼玉県)に川越工場開設
川越事務所(川越工業団地内)よりマスク部門移転
PCB設計拡充及びCAD/CAM化による精密エッチングパーツのマスク原版の供給を開始
1990年 みずほ台(埼玉県富士見市)に川越事務所移転
川越事務所より(川越工業団地内)CAD部門移転
1994年 新座市大和田(埼玉県)に本社デザインセンター設立
新座市畑中(埼玉県)工場閉鎖
みずほ台(埼玉県富士見市)よりCAD部門移転
1997年 TAB設計及びガラスマスク供給開始
クロムマスク供給開始
2000年 川越工業団地(埼玉県川越市)内に川越テクニカルセンター建築
川越工場(川越市南田島)工場閉鎖
直描クロムマスク供給開始
2002年 川越テクニカルセンターB棟増築
ガラスマスク表面保護ハードコート開発、供給開始
2003年 ISO14001認証取得
2005年 川越テクニカルセンターC棟増築
ISO9001認証取得
2007年 ISO14001とISO9001を統合化
ガラスマスク表面保護新ハードコート開発、供給開始
2009年 川越工業団地内に新規工場用地取得、開発センター建築
高精度クロムマスクの供給体制を整備
2012年 高精度クロムマスク(ガラスサイズ 10インチ以下)の供給体制を整備
ページトップへ